トップページへ
 ご挨拶
   病院紹介
概要・沿革
診察時間
フロア紹介
医師とスタッフ紹介
交通案内
   診療案内
診療のご案内
お薬について
検査内容
病気の説明
本の説明
 お知らせ
 リンク
 介護施設
ご挨拶


 平成7年に、近畿大学医学部病院講師を辞し、はぶ医院を開院いたしました。内科学会認定総合内科専門医、循環器学会認定循環器専門医として、一般内科並びに循環器科に関する診療に従事しております。現在、高血圧、糖尿病、脂質異常症などの生活習慣病には、医学会が作成したガイドラインがあります。
生活習慣病は、投薬だけでなく、病気のことを理解した上で生活習慣改善していただくことが大切です。当院では、医学会が作成したガイドラインを患者さん自身に、まず、理解していただき、その上で、ガイドラインに沿った治療をおこなうことを基本としています。
 
当院では、より便利な医療を提供するために、様々な工夫をしています。

糖尿病の患者様のHbA1cは、院内で検査をしており、5分ほどで結果がでますので、待ち時間の間に結果を知ることができます。お腹のすく胃X線検査は、朝8時15分からおこない、お仕事で忙しい人のために、心臓・腹部・頸動脈・甲状腺などの超音波検査や運動負荷心電図を、昼間だけでなく、夜間にもおこなっています。
また、平成15年から4年間は、河内長野市介護認定審査会会長も務め、高齢者や癌末期などで通院できなくなった場合の、在宅での訪問診療もおこなっています。
 
間違いのないよう、見落としのないよう、普通の医療を行うということを、日ごろから心がけています。
                     
 ( 医療法人健真会 はぶ医院  土生裕史 )